35ハーフ その7

間が空きました、3本目のフィルムに行きましょう。
24枚撮りのフィルムだったようで、55枚「しか」撮れてませんでした。
本来の2倍以上撮れてますが、写ルンですが24枚撮りフィルムで27枚撮れてるので予備領域までキッチリ使えばそれだけ撮れるんでしょう。

フィルムは10月の末からスタートしています。

f:id:jake1980:20170305184818j:plain

新豊洲駅の工事現場。夜のうちに運んだ部品が組み上げられていっています。
植物の成長なんかと同じで、しょっちゅう見てると変化に気づきません。

 

f:id:jake1980:20170305184846j:plain

同日の有楽町線。左側の女性がめちゃくちゃザラついてます。ちゃんと覚えてないけど、コダックのフィルムかも。安いやつだと目立つんですよね。

 

f:id:jake1980:20170305184900j:plain

同日、有楽町の改札口。耐震補強工事してて、上野方面への通路が超狭いです。

 

f:id:jake1980:20170305184912j:plain

なので、Suica用ですが臨時に改札が増設されています。
この写真、近距離じゃないのにピンぼけしてます。珍しい。
……手ブレかも。

 

f:id:jake1980:20170305184922j:plain

JR秋葉原駅、総武線の千葉方面ホームだったかな。朝は乗車待ちで行列してるので狭苦しく感じますが、こうして写真に収めるとおもったよりも広い空間です。

 

f:id:jake1980:20170305184940j:plain

同じホームから、反対側のホームと御茶ノ水方面。50年もしたら貴重な資料になるんでしょうが、今の時点では「見慣れた景色」です。

CCDセンサーのコンデジ

Finepix A610を久々に持ち出しました。
500円のジャンク品で、10年前のですが、まだ使えます。

フィルムと比べると良いのは、

  • ISO感度が100/200/400と切り替えられる。
  • 2GBのSDカードでも400枚くらい撮れる。
  • エネループで動くから電池代が安い。
  • フィルムの詰替えが要らない。
  • 本体が小さい。

そんなとこですね。
デジカメなら当たり前なんですが、一度フィルムで不便を味わうと本当に便利だなと思います。

続きを読む

はじめての白黒フィルム「夕方、クレーンの群れ」

そんなタイトルが思いつきそうな写真があったので、載せておきます。

f:id:jake1980:20170212001339j:plain

豊洲駅のバスターミナル裏の工事現場は、オフィスビルやホテルになるんだとか。
今は地面を工事しているのか、いくつもクレーンがいます。
夕暮れにクレーンのアームのシルエットが、「今」っぽくて良いなと。

 

写真そのままではなく、明るさを調整し、セピア色を載せています。
作業はMacの「プレビュー」アプリからやりました。
ちょっとした調整なら十分です。

 

35ハーフ その6

続き。

10月の上旬から5枚。
これで2本めのフィルムは終わり。

f:id:jake1980:20170206222242j:plain

新豊洲駅の上を首都高がまたぐ。
そのための工事。
大きなクレーンが徐々にカタチを仕上げていく。

 

f:id:jake1980:20170206222303j:plain

ゆりかもめをまたぐ首都高、晴海大橋側の工事現場を遠くから。
手前の白いコンテナは白砂をしきつめたマジックビーチ。もう無い。

 

f:id:jake1980:20170206222408j:plain

東京駅八重洲口の横断歩道から銀座方面。
ビル街は縦長が似合う。
せっかく「ハーフ判なのに横長が撮れるレコーダー」なのに、縦長ばかり撮ってる。

 

f:id:jake1980:20170206222506j:plain

さっきの写真から少し南に歩いた交差点の横断歩道、同じ向き。

 

f:id:jake1980:20170206222533j:plain

銀座一丁目駅の入り口近く、首都高が大きくカーブするあたり。
明るさが足りなくて警告ランプが点いてたはずで、全体的に暗い。
縦長のアングルが好みに合うのは、縦に長い町並みだからか、スマホ慣れか。

 

これで2本めのフィルムは終わり。
35ハーフ+広角レンズに慣れすぎたせいか、フィルムの50mmはえらく狭苦しく感じている。距離感でそっちに流されているみたい。
たくさん撮れる分、高いフィルムを使うのもいいかもしれない。

 

前の記事は以下。

 

jake.hateblo.jp

jake.hateblo.jp

jake.hateblo.jp

jake.hateblo.jp

jake.hateblo.jp

 カメラは既に売ってないけど、フィルムは売ってるやつを使ってた。
確かフジのISO400で安い方。
ISO400で36枚撮りで5本セットが2500円くらい。

 次からはどうしよう?
白黒も試したいし、NATURA1600をISO400で使うのもアリかもしれない。アンダーでもそれらしく撮れるだろうし。

 

はじめての白黒フィルム、その2

前の続き。

2枚ほど切り出した。
そのままだと違和感がある。
暗いのと、全部グレーっぽい。

Macのプレビューアプリで自動調整して、少しシャープにしてます。

f:id:jake1980:20170206221254j:plain

ららぽーとの象徴? 大きなクレーン。
ここまで暗かったかな。でも街灯ついてるから、そうだったんだろうな。

 

f:id:jake1980:20170206221302j:plain

同じく、ららぽーと豊洲
先ほどの位置から少し左を向いて、船着き場から新豊洲の丸いビル。
何が写ってるかはわかるけど、こういう場面だとゴチャッとしてるなと。

陰影の強い場所を撮るのがいいのかなあ。

 

ネガフィルムと比べると、ロケーションとか被写体も選ぶのかなあと。

あと、ISO400ってノイズっぽいな。

使ったフィルムがなにか違うんだろうか?

 

白黒フィルム

初挑戦した白黒フィルム。

今回は現像のみ頼んで、スキャンは自力。

まとめてスキャンしたので切り分けできてない。

 

できてるとこだけ紹介。

機材は、ニコンはF-601QDと35-70mmのズームレンズ、ロモのレディグレイISO400白黒フィルム。

 

f:id:jake1980:20170206004009j:image

豊洲駅、消防署の前から。

後ろのビルは良いけど、駅舎とか暗いかも

 

f:id:jake1980:20170206004151j:image

谷中の路地で見つけた美容室。

カラーネガと違って色が分からない分、明るさで仕上がりが別れる感じ。

 

f:id:jake1980:20170206004158j:image

谷中銀座の有名な階段を上から。

フォーカスが甘い?この時点で嫌な予感がしてた。

古いカメラだからAFがズレてるのかも。

 

f:id:jake1980:20170206004205j:image

手すりの高さまでカメラを下げてみた。

これは、悪くなさそう。

 

f:id:jake1980:20170206004213j:image

階段を下から。

ネコを探したけど、生の猫は全然いなかった。

 

ココまでの撮影だと、なんか画が暗い。

露出補正で少し持ち上げるべきか?

そういう細かいところ、その場で知ることができれば調整できるのになあ。

露出補正はカメラでできるし。

 

正直、モノクロは難しい。

だけど、「色無しでどこまで見せるか?」ってハードルは、挑みがいがありそう。

この辺はデジカメで練習した方がいいのかな?

35ハーフ その5

2本目の続き。

35ハーフの特徴は「普通の2倍とれること」。
その分だけ画質は犠牲になってるらしいけども、気楽にスナップ写真が撮れるという意味ではコレも悪くない。

 

富士フイルム写ルンですでハーフカメラを出したら、是非試してみたい。
軽いボディで、気軽に、たくさん撮れるカメラ。
素敵そうだ。

 

で、写真は8月24日から。
確かこの日は、錦糸町から隣の両国まで歩いた。
だからその界隈の写真が多い。
線路の北側は下町感のある場所が多いから好きだ。

 

f:id:jake1980:20170201213602j:plain

補強の入りまくった校舎。
組子細工みたいだ。

 

f:id:jake1980:20170201213631j:plain

f:id:jake1980:20170201213642j:plain

子供の声が聞こえなくなった幼稚園の跡地。
打ち捨てられた感が半端なかった。

 

f:id:jake1980:20170201213708j:plain

江戸東京博物館の東側。このくらいの明るさまでは普通に撮れる。

 

f:id:jake1980:20170201213746j:plain

1ヶ月ほどトんで、9月末の写真。
錦糸町、線路沿いの路地。
確かカメラは警告を出してたと思うけど、意外に撮れてた。

 

前の記事は以下。

jake.hateblo.jp

jake.hateblo.jp

jake.hateblo.jp

jake.hateblo.jp