j.photo

jakeの写真についていろいろ

久々のK-5

久しく使ってなかったK-5、久々に動かしました。
レンズはSuper-Takumar 35mmのF3.5です。
昨年に閉店したカメラのロッコーで入手したものです。

f:id:jake1980:20200119222131j:plain

タイヤ屋さんの店頭にあったカラーコーン。
小さいタイヤ、何のでしょうかね。

f:id:jake1980:20200119222256j:plain

路地。
フードなしで逆光だから、ド派手にフレア。こういうもんです。

f:id:jake1980:20200119222700j:plain

小さな宮。
場所柄、水害に縁がある場所ですしね。

フィルムで撮りたい年末、だけど。

2019年末でフィルムカメラのカレンダーが動かなくなる、らしいです。
なので今のうちに使っておこうとフィルムを入れていますが、あんまり進んでいません。

日没が早くて思ったよりも暗くなります。
そうするとフィルムじゃ厳しいな、と。
冬場は早起きが全然できなくて、朝方も撮れず。
がっかり。

そんなわけで、都合よく持ってて撮ってるのはスマホやデジカメです。

f:id:jake1980:20191221210702j:plain

f:id:jake1980:20191221174800j:plain

 

 

昨日やって楽しかったのが、バスからの車窓。
バス停や信号待ちぐらいしか撮れませんが、徒歩よりも高い視線が斬新です。

生存報告

大丈夫です、死んでません。
諸々あって生活環境が激変したので、ブログまで気が回りませんでした。

 

あと写真展に参加してたので、比重をそっちにおいてました。
アウトプットは悩むし出費がつらいですが、それはそれで楽しいものだというのが、
ここ数年での収穫です。

 

f:id:jake1980:20191127225836j:plain

 

久々にGRでコントラストの強い白黒モードを使いました。
カメラの液晶だと白黒がキツすぎるかなと思いましたが、大きめの画面で見ると意外と悪くない感じです。

少しずつ写真を撮り続けたいと思います。

ハーフカメラが好きだ

お知らせ:ブログをHTTPS配信に切り替えました。

 

懲りずにカメラを増殖させています。
コニカ EYE2、コニカ AUTOREX、ローライ 35T、と。

 

EYE2はハーフカメラです。
やや不調ですが露出計が入ってるので、距離だけ合わせればオッケー。
……のはずなんですが、昔の露出計なので非常に癖が強い。
普通に撮ったのにハズレを連発したので店に相談に行ったくらいです。

この頃の露出計は露出を決めてからアングルを決める撮り方が正しいようで、
適当にシャッターを押せばオッケーというわけではないとのこと。
知らなくてC35さくっと売り払っちゃったよ。

f:id:jake1980:20190901232143j:plain

EYE2、露出がマッチした1枚

距離計も目測なんで、だいたいしか合わせられません。
それでも薄曇り以上の明るさなら割と使える感触です。

f:id:jake1980:20190901232417j:plain

EYE2、直射日光を避けると割といい具合

露出系の癖を理解する前に撮影してるので、こんなありさまです。
意識しながら撮影したフィルムは現像中なので、あがってきたら紹介しましょう。

 

コニカ AUTOREX、これが変わり種。
外見はゴツ目の一眼レフカメラですが、フルサイズとハーフサイズの切り替えができます。
1本のフィルムで途中からサイズ変更できます。
現像で嫌がられるだろうなあ、これ。
露出系が壊れてたのですが、一応動いています。
1本とって現像中。
55ミリのレンズがついてましたが、ハーフで使うならもっと広角にしたいかも。

 

f:id:jake1980:20190812143800j:plain

右がコニカAUTOREX、左がローライ35T

ローライ 35T、これは前2つと比べると普通かも。
初代のローライ35は整備してもらったものを使っています。
優秀な旅カメラです。
もちっと気軽に持ち歩ける安いのがいいなと蚤の市で買ったのがこれ。
貼り革がういてるし、低速シャッターが動かないし、フォーカスリングがスカスカ。
同じ役割ならリコーFF-1をすでに持ってますが、あれは絞り調整ができないので少し暗くなるとピンぼけになりやすいんです。
それならマニュアルで追い込めるこっちのがいいかなと。
これも現像中。

鉄道模型コンベンションにいってきた

f:id:jake1980:20190818225538j:plain

鉄道模型コンベンション、通称JAMへ行ってきました。

GR片手にウロウロしました。

 

f:id:jake1980:20190818225542j:plain

こういう小さくても作り込まれたジオラマは好きですね。
列車がBトレインショーティなので、微妙にデフォルトされてるのもいい。

 

f:id:jake1980:20190818225547j:plain

鉄道模型が走っているジオラマは多数ありましたが、整備工場で整備しているのはこれだけだったと思います。こういう裏方仕事が見えるのいいですよね。

 

f:id:jake1980:20190818225553j:plain

ダムの情景、「ダム」「放流中」って切り替わってました。
細い光ファイバーとLEDとマイコンでギミックが組まれてる。
これだけでも結構な手間だろうに、ただの小道具として使ってる。すごいなあ。

 

f:id:jake1980:20190818225556j:plain

最後の方に見たのがこれ。
ジオラマ曲げわっぱの中に組まれています。
めっちゃくちゃ傾斜してますが、列車が走っていました。
線路に仕込まれた磁石で列車がひっついています。
「逆さにしても落ちずに走りますよ」とのこと。

 

鉄道模型の撮影は、ドローンでの撮影に似てる気がしました。
そういうふうにカメラを動かして、いい位置を探すのが楽しい。
上の方から情景をいい具合に切り取って、1枚に落とし込む。