違和感のないカメラ、ペンタックスLX

やっと、、、とうとう?

買ってしまったカメラです。

少し前に買ったのですが、なかなか出番がなくて、やっと1本、撮り終えたのが今日です。

f:id:jake1980:20180625193035j:image

 

使ってて、違和感を感じません。

オートなら絞りに合った速度になるし、シャッター速度を選べば「あなたの選択はここ、露出計はここ」とファインダーにわかりやすく示される。

プレビューやシャッターロックは見なくても滑らかに操作できるし、フィルム感度の切り替えはかっちり固め。不必要に余計なところを操作しようがない操作系。かといって気難しさもない。

良いカメラです。

 

何よりメカ感はあるけど重すぎないのが良いです。

50mmF4のマクロレンズ付きでしたが、絞り開けっ放しでもボケすぎない。フォーカスリングの回転方向が逆ですが、メーカーや機種でマチマチなので、大した違和感はなし。

マイクロプリズムのない方眼スクリーンなのでフォーカスが少し難しいですが、わざと急がない感じ、悪くないです。見づらいスクリーンはゼニット11で体験済みだし。

 

さっき、フィルムを現像に出してきました。

ゆっくり現像する代わりに、プリントとデータ込みで¥1080と安価なやつを頼みました。

来週が楽しみです。