読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CCDセンサーのコンデジ

Finepix A610を久々に持ち出しました。
500円のジャンク品で、10年前のですが、まだ使えます。

フィルムと比べると良いのは、

  • ISO感度が100/200/400と切り替えられる。
  • 2GBのSDカードでも400枚くらい撮れる。
  • エネループで動くから電池代が安い。
  • フィルムの詰替えが要らない。
  • 本体が小さい。

そんなとこですね。
デジカメなら当たり前なんですが、一度フィルムで不便を味わうと本当に便利だなと思います。

f:id:jake1980:20170216174519j:plain

夕暮れの噴水。ISO400でも感度が足りないので、スローシャッター。

 

f:id:jake1980:20170216174841j:plain

同じく夕暮れの鳥居。色合いもザラつきも好み。CCDゆえですかね

 

f:id:jake1980:20170218093727j:plain

地下から見上げた階段の先。暗い場所は暗く、明るい場所は明るく。変にデジタル処理しすぎないのは古いカメラの美点。

 

f:id:jake1980:20170218100029j:plain

日本橋に飾られてる銅像。逆光でもそこそこ撮れてる。これで10年前、これで500円。

 

撮影枚数が多かったですね。
気楽に撮れるので没ショットも増えますが、その分アタリもある感じ。
カメラが全自動なので、余計なことを考えずに済むのも良いです。

色合いと濃淡も好みでした。
フジのハニカムCCDセンサーによる恩恵かも。

 

写ルンですでも楽しいですが、こういう古いデジカメもやや不便さを楽しむのもいいですね。